おっとせぇの独り言

by おっとせぇ
 
悔しーけどかわいーのだ。
最近のお気に入り。
猫ピッチャー」ってご存じだろうか。

おっとせぇは読売ジャイアンツ大っ嫌い。
読売新聞も大っ嫌い。
大阪なのに読売しか一面に扱わない報知新聞も大っ嫌い。
だから勧誘に来ても塩まいて追い返してたもんだった。
もちろん今でも取ってないし、
おっとせぇの現状がどうであれ、今後も絶対取る気はないのだ。
見るどころか、手にもしたことなかったので全然知らなかったのだけれど。

読売新聞日曜版で連載されている漫画が「猫ピッチャー」。
プロ野球界初の猫の選手、ミー太郎オス・1歳。
直球一本勝負(つーかそれしか投げられないのだ)の本格派右腕。
だけど猫の習性を抑えられないこともしばしば。
ベンチやバットで爪研ぎしたり、
デーゲームや、ベース上で寝ちゃったり。
(でもホームベースは堅くて低いから嫌いらしい)
セリーグとパリーグをもじった
セロリーグとパセリーグって名前もなかなかなのだ。

実は読売新聞社の人たち大半の名刺右上には、
この猫ピッチャーが描かれていたりするのだ。
(なんで知ってるかはひみつなのだ)
なんなのだコイツは、ちょとかわいいやんけ。
…と思いつつ、野崎町にある某本屋さんへ行ってみれば。
コミック出てるのだ。
しかも最近3巻が出たばかり。

さらには一年前にアニメ化もされてたりして。
ミー太郎くん、たまらんかわいいのだァァァ(*≧∇≦*)
…てなわけでコミックを買うかどうするか現在悩み中。

d0081203_21554635.jpg
会社の人にいただいた猫ピッチャーのクリアファイルとストラップ。
ミーちゃんの幸せそうな笑顔に癒やされるのだ〜。
アニメでは、投球したときの擬音が「ビシュッ」って表記されてるのに、
音声としては「ニャシュッ」ってゆってるのがまた愛らしーのだ。

東京ドームでは「猫ピッチャーシリーズ」試合もあったのだとか。
ほんのちょっぴり心が揺れたけども、
東京ドームには足を踏み入れたくないし、
読売主催のゲームにはもう二度と行きたくないのだ。
(猫ピッチャーならいいけど、クソウサギ来たら不愉快極まりないのだ)
[PR]
by xx7_75 | 2015-05-23 22:16 | comic & animation
<< 反省なのだ。 Congratulations... >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フォロー中のブログ
memo
April 16th 2017 Sun.
Tigers v.s. Carp
@阪神甲子園球場
カテゴリ
以前の記事
検索
ライフログ
記事ランキング
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク