おっとせぇの独り言

by おっとせぇ
 
SPARKS GO GO@umeda AKASO
よかったのだ…!!(涙)
前日にアルバムが出たとこで(ゴメンナサイまだ買ってません)、
そっからも歌ったけど、やっぱし新旧取り混ぜて。
何たって20年分ですから。



ヤックはほんっとに歌うのやなんだなぁ〜(笑)。
20年前からずっと、今でもボーカル募集中だから。
笑い事じゃないんだから!と真剣にゆってたのだ。
でも…ゴメン。
おっとせぇは永久に募集中のままでいてほしいと思う。
だって、ヤックのその声、すっごく魅力的なのだ。
ヤックの声に惚れたんだから。
声フェチだから、おっとせぇは。
だから、シンドイかもだけど、これからもヨロシクなのだ。

いつもは機材のトラブルが発生するこのごろのツアー。
でも今回は、ヤックにトラブルが!!
八熊さんてば、まるで西川貴教状態。
「乳首の人」になっちゃってたのだ(笑)。
汗びっしょりで、Tシャツから透けてしまってたらしい。
おにーちゃんも胸隠す振りするし、ヤックは着替えに行っちゃうし。
その間、おにーちゃんとテッチのおかーさんの誕生日で盛り上がる。
戻ってきたヤックだけ、のけ者で、ちょとすねてたのだ。
けど、話聞いて「あっそ」って感じだったけども(笑)。

でもまーいーじゃん、と。
今まで「セクシーとダンス」で魅せてきたんだから!
って、それいつ?
20年間見てきて、そんなこと一度もなかったのだ。
どこがセクシー? いつ踊ったのだ?
確かにヤックの声は魅力的だけど…(笑)。

橘兄弟が「結婚もしてないしね〜」とかゆーと、ヤックが
「そんなのここらへんいっぱい居るでしょー」
……ってほっとけ!(笑)
ちょと自分だけ妻帯者だからって!
結婚してねーからこんなふーに自由にライブに来てるんだもん!!

本編ラストは大好きな「Something Wild」。

そして…2回目のアンコール。
もーしんどくて酷かな〜とは思ったのだけど。
出てきてくれて、てっきり挨拶だけかと思ったのに。
おにーちゃんギター掛けてるし!
も1曲やってくれんの?!とドキドキ。
ヤックがやたらしつこく
「お前らが呼んだんだからなー! 歌えよー!!」
と何度も叫ぶ。
まぁ…シングルのメジャーな曲かなぁ、と思ったら。
こ、こ、このイントロは!!!
おっとせぇのもっとも大好きな曲「BLUE BOY」なのだ!!!
ここはもう、ヤックはほとんど歌わずに、ホントにお客に歌わせてたのだ。

「BLUE BOY」は、実に思い出深い曲。
今日、一緒に来てた友達が大学卒業して半年後、中国に留学したのだ。
その時、彼女が立つ時刻に、当時働いてた会社の屋上から、
「BLUE BOY」を聞きながら空を眺めて見送ったんだっけ。
お互い頑張ろう!って。
それまで、彼女とよく会っては、歌詞の内容よろしく、
「紛れてく前に凍った出口を探し出そう!」
って誓い合ったもんだった。
そんな大好きな「BLUE BOY」をみんなで大合唱してたら、
遙か昔の思い出がよぎって、あまりの懐かしさに、
マジうるうるきちゃったのだ。
今は、これってことはしてないけれど、でもやっぱ、
いつまでも探し続けていたい。
「BLUE BOY」は、おっとせぇにとって人生における主題歌なのだ。
当時は民生ちゃんバージョンしかなかったし、
やっぱ民生ちゃんのが好きだけどね(笑)。
だって、ヤックが歌ったらカッコよすぎるんだもん!!

最近はライブで泣いてばっかり。
でも今日の涙は、感動と、初心に返って新たな気持ちを胸に、
頑張ろう!ってゆー、実に前向きな涙。
まだまだ心はヨレヨレだけど、前に進んでいきたいのだ。

せっかくの20周年。
思い切って倶知安に行こうかとも思ったけども。
なんで9/19(「クイック」ね)なのだ〜?!(涙)
その日はイナズマだよ〜!!
てゆっか、倶知安行けないのより、
スパゴーにイナズマ来てもらえないのが悲しい!!
今年こそはぜひ!と思ったのに…。
琵琶湖畔で、ステキなヤックボイスのシャワーを浴びたかったのに。
無念なのだ。

でもでも。
今日のライブは本っ当に楽しかったのだ。
興奮のあまり眠れませーん!!

追記;
スパゴーの始まりはFM802だったんだね〜。
確かに、同じく20周年なのだ。
だったら何故、RADIO CRAZYに呼ばなかったのだ?!(涙)
[PR]
by xx7_75 | 2010-04-06 23:41 | music
<< 「裸の太陽」が よりぬき銀魂さん >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
関連リンク